損をしない不動産投資の方法│知識をつけながら収益物件を探す

集合住宅

堅実な不動産投資をする

ウーマン

より堅実な不動産投資を検討しているなら、真っ先に挙げられるのは「みんなで大家さん」でしょう。過去に原本割れしていることもなく、少額の出資からでも安定した配当金を得ることができます。

マンション経営を検討する

マンション

老後の私的年金としてマンション経営を選択する人も、最近では増えてきています。もしもの時でも紙幣よりも確実に遺族に残すことができるといった点でも検討している方も多くいます。

収益物件を選ぶには

男女

よく不動産投資について調べていると、収益物件という単語が出て来る事も多いでしょう。収益物件とは基本的に投資した不動産の家賃収入から収益を得る目的で購入する物件を指します。多くの場合は借主が入居することを前提としてローンを組んだりすることもあり、この収益物件選びで失敗してしまうと自身の生活まで危ぶまれる場合なども少なくありません。そのため、失敗しない収益物件を購入するということが大切になります。収益物件を購入される場合、副業で始めようとして不動産の専門的な知識に疎いことも少なくはありません。その場合には素直に不動産業者に相談をした方がいいでしょう。不動産会社は不動産や土地についての専門家ともいえます。複数の不動産会社を比較しながら、どういった土地であれば安定した収益に繋がるかなどの相談を持ちかけ、リサーチをしていくことでより安定した収益物件を購入できるようになるでしょう。また、相談している際に収益物件の選び方や、将来性の見通し方などのノウハウを相談という方法で勉強させてもらうことで、自身の不動産に対しての知識をつけることもできます。たとえば、首都圏へのアクセスがいい点などや、近隣にショッピングモールなどの大型建設予定地があるところなどは安定した入居者を確保しやすい狙い目となっていたりします。こういった情報などを聞いて専門家を利用しながら、より将来性に期待値の高い物件を購入することができれば、安定した収益に繋げることができます。

マンション経営を検討する

マンション

老後の私的年金としてマンション経営を選択する人も、最近では増えてきています。もしもの時でも紙幣よりも確実に遺族に残すことができるといった点でも検討している方も多くいます。

収益物件の査定方法と売却

積み木

収益物件を売却する際の査定と、売却のタイミングについて説明しています。やむを得ない事情で手放す以外の場合には、しっかりとタイミングを考えて売却を検討するようにしていきましょう。