損をしない不動産投資の方法│知識をつけながら収益物件を探す

集合住宅

堅実な不動産投資をする

ウーマン

現在の日本は貯金や国債も超低金利が続いているといわれていて、銀行などに預けるよりもこうした不動産投資などでマネープランを考えている人は少なくありません。しかし投資というものはリスクとリターンのバランスが常に揺れ続けるもので、中々安定した収入を稼ぐというものは難しいことも多くあります。その中でも、比較的安定して利益を得られる「みんなで大家さん」という商品が今注目されています。みんなで大家さんは不動産投資商品の一つで、多くの資産家で共同して想定利回りの大きいマンションなどを購入するものです。配分の利回りも約5~7.5%ほどと堅実な数字になっています。みんなで大家さんの最大のメリットは、単独でマンションなどの収益物件を購入するよりもリスクが低く、かつ安定した収益を期待できることが挙げられます。また、購入は口数で分けられていて、収益物件の購入などにくらべて少額で始められるという点も注目を集めている理由の一つでしょう。まずはみんなで大家さんに一口だけ出資してみて、順調に収益が回収できるようなら増やしていくといった方法なども可能になっています。運用期間も3年となるため、比較的に手を出しやすい不動産投資の方法だといえましょう。ただ、元本保障ではないため、予想利回りを下回る可能性などはやはりでてきてしまいます。また、配当金は雑所得扱いになってしまうため、節税対策としては不向きといえます。しかしながら過去原本割れもでていない、非常に安定した商品となっています。